今回はわたしが思う、色の話をしようかと思います。


わたしは、ファッションでもなんでも
「色」ってものすごく大事だと思っています。
色の持つ力ってすごいんです。 

なんとなく、で色を身につけるよりは
「こんな意味があるからこの色!」って思って身につけているほうが
ずっとずっと生活が輝きます。




・自分のイメージを形作る

やはり、「なりたい自分」のイメージに近づくために
決まった色を積極的に使うことはすごく有効です。

可愛らしくなりたければピンク、
知的なイメージが欲しければ青、
元気や明るいイメージなら黄色やオレンジ・・

ファッション誌などでも書かれていますよね。
また、そうして「こうなりたい!」と思って色を身につけると
自分自身の振る舞い方なども
すこし意識出来るのではないかと思います。

女の子らしく、がすこしはずかしい。
でも、今日はピンクを身につけているから
ちょっといつもの自分と違ってもいいかな。

そんな言い訳に使ったっていいんです。
自分がなりたい自分に近づくためなら。




・色=おまじない

「仕事の小物はこの色!」
と、プライベートとのメリハリをつける。

「気分が落ちたときはこの色を身につけて、明るくなれるようにしよう」
こんなこともすごく素敵なことです。
色がエネルギーを与えてくれるから。

ただ、間違った色を選んでしまうと
逆に疲れてしまったり。

その時の自分が、どうなりたいのか?
しっかり見極めて、適切な色を身につけて
色の力も自分の力に変えていきたいですね。


好きだから、何となく、だけではなく
こういった理由や意味があって、
こうなりたいからこの色を身につけたい!
という思いがあれば
そのアイテムを持ったときに
また「自分を知る」きっかけができると思いますよ。


明日はハルコの大切にする「色」の話をしようと思います。