女性って、誰しもが恋愛をしていると
彼でいっぱいになってしまうものです。

もちろんわたしもそうでしたし、
今でもほんとうはそんな瞬間、いっぱいあります。


でもちょっと待ってください。

「自分だけの楽しみ」ってありますか?




男性と女性って、やっぱり頭のつくりが違います。

女性はたくさんのことを同時進行でできる、
男性はひとつのことに集中する、
よく言われますよね。
でも本当にそうなんです。 


女性は仕事もしながらランチのお店のことを考え、
ああネイルもそろそろ行きたい、ああ彼に会いたい!
彼に会うためには今日はこのくらいで帰ろうかなあ、

こんなことをほぼ同時進行で考えられちゃいます。


でも男性は違います。


「仕事」
「遊び」
「彼女」

そのときに取り組んでいることひとつに完全に集中して、
それ以外視界に入らなかったりするんです。


となると、忙しくても会いたくて仕事を切り上げる彼女と、
忙しくて彼女に会いたいのに仕事のことしか考えることができない彼氏。

ってことになりますよね。



それはうまくいくはずがありません。


会いたくてやっと仕事を片付けてきて、
癒されたいしほめてほしい。

でも、やっと会えた彼女は、
「連絡くらいできないの?」
「忙しくたって、時間くらい作れるでしょ!」
って不機嫌。


女性にはできるんです。
忙しい仕事の合間に彼に連絡をいれることも、 
彼に会うためにすこしの時間をつくることも。



でも男性は違います。
仕事をしてたら仕事しか見えません。


そこで、
「ひとりって楽しい!」って思えることが大事なんです。